上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.18 お薬
 父親が亡くなった時眠れなくなって(ただ単に夜型生活をしていたせいで寝れなかっただけの気もしますが)、初めてべンザリンという薬を飲んでみたら、わりとよく効きました。というか効き過ぎて翌日、自分が使い物にならなくなりました。前日のことが嘘のように「うふふーあははーもうなんでもいいや~」って気になって、なんかだるくて眠くて一日中ふわふわした。薬物依存になる人の気持ちがちょっとだけわかりました。だからもう二度と飲みません。ラーメンライスを薬代わりと思って食します。信じる者は救われるんだよ!! ラーメンライスをおなかいっぱい食べれば寝れるよきっと!!
 というか後で調べたらベンザリン、喘息の人は飲んだらやばいらしいことが判明、やっぱり薬は医師の処方箋なしで飲んじゃいかんと思いました…(実は喘息持ちなので)。なんとなく自分は、正月に餅を喉に詰まらせて死ぬんじゃないかと子供の頃から不安だったんですけど(気管支とか喉が弱くて嚥下障害ぽいから)(あと餅が好きだから)、やっぱしばらく死にたくないなーというか、60歳超えたあたりでギャルゲーの制作に着手して、「すごい萌えるギャルゲーなんだけど中の人は老女」という嫌がらせを……じゃなくて、長生きしたいので餅はほどほどに、と……何書いてるんだか自分でもわからなくなってきました……
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。