上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.07 絶賛原稿中
 というわけで日記のネタになりそうな出来事が何もないんですが、黙々と原稿していると変な夢を見たりとか気がつくとはっちゃん(お犬様)のことばかり考えていたりするわけですよ。はっちゃんのことを考えるのは、心が和むことを考えて仕事中のストレスを軽減しようとする脳の働きによるものだと思うんですけど、リアルはっちゃんはここにはいないしたまに実家に帰ってもまったく相手にしてくれず、それは本当に思い出して心が和む記憶なのか? と自分の脳に問いたいです。子犬の頃のはっちゃんはそれは甘えっこで、トイレに行けばずーっとトイレの前で待ち伏せし、風呂に入れば風呂の磨りガラスをかわゆい肉球でぺたぺた押して「出ろ~早く出ろ~」圧力をかけてくる理想的なストーカーさんだったのですが、はっちゃんも人間でいえばもう四十代、「俺もいい年していつまでもそんなことやってられないし」と思ったのかどうかは知りませんけどせめて呼んだら振り向いて欲しい。では原稿に戻ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。