上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 サイゾーさんから「非実在青少年《規制反対読本》届いたーヽ(´▽`)ノ
saizo_.jpg
 山本弘さんの原稿のクオリティの高さにびびったΣ( ̄□ ̄;)データが豊富で、石原都知事の小説についても冷静に言及されていて、めちゃくちゃ説得力がありました。義月さんの原稿も表現に熱気があってよかった! 深沢さんやコンテンツ文化研究会の杉野さんの原稿を読んで「あ、あの時ってそーだったのかー」って初めて知ったことも多数(笑)。わ わたしこれ要らない子じゃね?Σ( ̄□ ̄;)って不安になるほど全体にクオリティ高かったので、これはぜひ都議の皆様にお配りしたい(笑) 一部の方には献本がいっているはずだけど、規制推進派の議員の方にも是非読んでいただきたい内容です。
 最近の報道を見てずっと気になっていたこと。今回の都条例の件、「エロ漫画規制 vs 表現の自由」って構図にして欲しくないです。だってこれ「青少年健全育成条例」でしょう。大人同士の都合は、本来二の次であるべきはずなんですよ。『実在する青少年・児童』に目を向けて欲しいです。自民党でも公明党でも日本ユニセフでも矯風会でもいい。もしも虐待の被害にあっている『実在する青少年・児童』の救済に《具体的に》乗り出してくれるなら、できる限り協力したいです。漫画を規制して、殴られたり犯されたりしてる子が救われるかって、それはないでしょうよ……。それより先にするべきことを、あの人たちも自分も、後回しにしてしまっている気がします。だからわたしは偉そうなこと言える立場じゃないけど……。

 政党たん、TOP更新。時事ネタは鮮度が命だから更新急がないと大変だー http://seitoutan.xxxxxxxx.jp
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。