CAJI30EY.jpg

 徳間書店さんから5月31日に発行される「非実在青少年読本」の見本が来ましたおーヽ(´▽`)ノ わたしもアンケートに回答参加しました。詳しい内容はこちら→ http://www.sarnin.net/tokuma/index.htm
 まだ全部読んでないけど、鈴木みそさんによる山口貴士弁護士会見記とか(鈴木みそさんの「銭」面白いんですよ、声優志望、漫画家志望の人には特に興味深い内容ではないかと思います! もう連載終わってるけどライトノベルとBLのことも取り上げて欲しかった(笑))、押井守監督のインタビューが6pも載っていて読み応えあります。安彦良和先生のインタビューも載っている! アンケートには幾原邦彦監督も! アンケート回答者の豪華ぶりに愕然Σ( ̄□ ̄;) 個人的には大塚英志先生の回答がいかしてると思いました(笑)大塚先生お変わりないようで何より…!ヽ(´▽`)ノ そして小説家の日日日さんの回答に「いずれBLも書きたいので」という一文を見つけ  な なんだってーっry Σ( ̄□ ̄;) そっそれはぜひ非実在小説にならないよう、実現を……!!
 全体に読みやすくて面白い本でしたので、ぜひオススメヽ(´▽`)ノ藤本さんへのインタビューなどから、改めてこの騒動の経緯を知ることもできます。

 そういえばカットに「この騒動の中で数少ない「よかった」は吾妻先生にお会いできたことでした。30年前の俺よ、見てるか?」って、多分これ山本直樹さんのカットだと思うんですが、わたしはこの前のシンポジウムで山本直樹さんと同じ場所にいられたのがめちゃくちゃ感動的でした。多分もう一生ないだろうと(笑)「ありがとう」「ビリーバーズ」本当面白いです。でもわたしが初めて山本先生の漫画を見たのは、中学の時、クラスの誰かが持ってきていた漫画で、試験管とか犬が……のあれです(笑) 吾妻先生の漫画は、小学生の時ラブちゃんていう女の子が主人公の漫画と、ポロンちゃん(アポロンの娘という設定の女の子)、すごい好きでした。どっちも毒があって面白かったんです。ラブちゃんが「なになに!? マリファナパーティー!?」って聞くシーンがあって、親に「マリファナって何」って聞いたら怒られた(笑) あれでマリファナという単語を覚えましたよ現役幼女時代ヽ(´▽`)ノ ポロンちゃんは、お父さんがお母さんに逃げられちゃったというダメ父さんで、後にも先にもあんなにダメ男な太陽神アポロンを見たことがないです(笑) そのダメっぷりが幼女の心をがっちりキャッチ(笑) すごいよ、セリフとか今でもかなり思い出せるよ(゜д゜)  読んだの8歳か9歳の時なのに(゜д゜)  「なんでもよく覚えてる」わけじゃなくて、それだけ好きだったから覚えてるんだよねえこれ。教科書の内容とかは具体的には全然思い出せないのが何よりもの証拠(´▽`)
スポンサーサイト