2007.07.24 魔よけ効果
 昨日の日記に「静香たんのポスターには魔よけ効果がある」と書きましたが、それはマジです、オススメしたいです、特に一人暮らしの女性に。一人暮らしの女性の最大の敵といえばやはり痴漢やストーカー、そういう卑劣漢に目をつけられないためにはどうしたらいいか? なるべく一人暮らしであることを知られないようにすることが大切ですが、玄関や窓の目立つところに亀井静香のポスターを貼る、これは効果絶大ですよ! 「なんでこれ貼ってるんですか…?」と管理人さんなどに怖々と聞かれたら、「知人に支持者がいるので頼まれて」とか答えておけばいいんです。党首の歌は下手だけど、国民新党自体は別にあやしい団体ではないので大丈夫! その後素知らぬ顔で共産党に投票したって、国民新党は別に怒りません(というか気づきません)。女性なら一度は痴漢やイタ電の被害に遭ったことがあると思いますが、あれ思うんですけど、女性の声でいくら怒っても効果ないつーかむしろ喜ばれてしまうつーか全面的にナメられてるのねきっと。で、切ない話なんだけど、よく男性誌に「風俗のおねいちゃんにタトゥー(入れ墨)があるとたたない」って告白が載ってて(最近ではタトゥーといえばオシャレアイテムですが、旧い考えだと入れ墨=ヤクザっていう連想に至るようです)、ああそうか、オスっていうのは自分より強い個体のテリトリーでは萎縮するものなのか、その習性を防犯に使えないかしらと考えた末、というのはウソで今思いついただけのネタなんですけど、誤解を恐れずに言えば、その手の卑劣漢に対する防犯だけは、ヤクザ的な存在が一番役に立つよーな気がします。「自分より強い個体のテリトリーでは繁殖できない」っていう本能に訴えかけるのが一番効果的ですよきっと。
スポンサーサイト