すでにネット上のあちこちで話題になっておりますが、こちらでもお知らせします。東京都青少年健全育成条例が改正され、創作物(漫画・アニメ・小説・ゲーム・同人誌すべて含む)に対する規制が行われる可能性があることに対して、現在あちこちで反対の声があがっております。署名や陳情書の送付など、各所で努力はなされていますが、如何せん条例の可否が決定されるまでに、あまりにも時間がありません。都議会でこれが審議されるのは3月16日~18日。この日程で成立してしまったら、生半可では覆せません。

 そのことを受けて、15日に、漫画評論家で明治大学国際日本学部准教授である藤本由香里氏の主催で、反対集会が開かれるそうです。詳しくはこちらをご覧下さい。http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-ca2e.html 

 こういった主張をする際には、人数が多いほど説得力が増しますから、条例反対の趣旨にご賛同いただける方はぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。14日のJガーデンでも、当スペースにてチラシを配布します。

 政治が絡む話題というのは大変にデリケートですから、ブログに書くのも自分にはなかなか難しいんですけれど、今回はとにかく時間がないのと、大手のマスコミがなぜかあまり取り上げてくれないから、というので、微力ながらわたしも参加します。
スポンサーサイト