上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前の日記の「東京砂漠」の歌詞が間違っていましたが、じゃすらっく対策でわざと間違えたんだお!ということにしておく。そういえばわたくし現役幼女の頃、前川清が大好きでしたお。清がテレビに映ると、置物のよーにブラウン管の前から動きませんでしたお。きっとあれが初恋ですお。藤圭子(宇多田ヒカルのお母さん)が清と離婚した際、「清は金魚ばっか見ててきもい(意訳)」言っていたのを後年知った時は、「清の悪口言わないでッ!!ヽ(`Д´)ノ 金魚なんかいっしょに見ればいいじゃない!!ヽ(`Д´)ノ 金魚大好き!!ヽ(`Д´)ノ」って怒る、そんな幼女でした。清が好きなんだか金魚が好きなんだか、怒ってるうちにだんだん曖昧になっていった。まあ清も金魚もどっちも好きですけど。
 あとわたし、カラーリングでは、全体に茶色くて、背中に一本黒い筋が入っているっていうのがなんかもう好きで好きでたまらないです。例・ジャンガリアンハムスター、フクロモモンガ、野生種のヒヨコ。他にも何かそういうカラーリングの生き物がいたら教えて下さい。もしも将来、自分専用のザクを作ってもらえる日が来たら、絶対このカラーリングにしてもらいます。機動戦士ジャンガリアンとしてジオン軍で戦います。
 ところで東京砂漠は、朝倉さんが辻くんに向けて歌ったらいいと切実に思うの。「あなたの愛ーにー嗚呼つかまりながーらー幸せなのーよーこの東京さばっくぅー」って歌われたら辻くんきっと「いや、つかまらないで欲しいんすけど……」言うお。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。