上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日の猫写真を見た兄貴(仮名)に「…きなこもち?」言われました。おお確かに、大きさもちょうどきなこもち?? 一口サイズ? つーかまだ実物見てないんだよおおお早く見たい…!! しかし仕事がすでにやばいため、仕事場から動けませんよ…いやしかしどーにかして猫触りに行く…!! 
 ところでうちの母はお犬様以外のすべての動物が苦手という、なんか不思議な人です。そんな母に育てられたはっちゃん(シーズー)は、犬すらも嫌いです。もちろん猫も鳥もネズミも金魚も嫌いです。はっちゃんが好きなのは自分自身と自分にかしずいてくれる人間だけです。シーズーはもともと中国宮廷で飼われていたらしいですが、なんか納得。はっちゃんも人間に生まれていたら、肉まんにダンボールの切れ端まぜて売ったりミネラルウォーターのペットボトルに水道水入れて売ったり「山を緑にしよう!」と思い立って緑色のペンキをぶちまけたり人が死ぬ歯磨きチューブ作ったりするのでしょうか。はっちゃん…ほんとやめてはっちゃん…。あれと比べると豚肉を牛肉と偽って売ったり雨水で肉を解凍するくらいは別にいいんじゃないかと間違った方向に心が大らかになりそうで怖いですね!

070628_140116.jpg


 ↑宮廷で飼われていた頃の記憶をすっかりなくしたかのように、六畳の台所でぼんやりするはっちゃん
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。