上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.02 ぱらおん4
 ドルフィンズパシフィックのイルカたん。確か昔、広末涼子が来てたよーな?? イルカたんといっしょに泳げます。思いのほか生臭かった上に顔の数センチ先で排便されましたがかわいいから許す。全面的に許す。
IMGP0240.jpg

 イルカたんの暮らす島はめっさ綺麗で、そのへんに魚うじゃうじゃ。しかしイルカたんはパラオの魚は食べないそうです(熱帯魚はヒレが尖ってたり毒があったりするから)。何を食されているかとゆーと、カナダから輸入した冷凍の魚を解凍してもらって食べているという。日本で飼われているお犬様が、白米・味噌汁を食べないよーに、イルカたんももはや輸入もんしか食べない。イルカたん、以前一匹家出したそうですが、おなかがすいたら帰ってきたそうです。プチ家出か。
IMGP0250.jpg
 
 働くイルカたん。このよーに人も運んでくれまふ。別途料金でキスとか握手もしてくれます。あまり売れていないアイドルの地方営業を彷彿とさせますが、イルカたんたちはそれなりに幸せそうです。イルカたんの不思議パワーでも浄化できない己の黒い心がとてもイヤ。そういえば広末さんもあのあと大変(略)
IMGP02472.jpg

 健康診断されるイルカたん。このよーに自ら腹を丸出しに、直腸に管を突っこまれて体温を測られてもされるがまま。なんというかイルカたんは、犬に似ている……大抵のものは食べられますが絶対食べたくないものの二大巨頭は人肉と犬肉でしたが、うん、イルカたんもなるべく食べたくない……心は浄化されなかったけどだいぶ魅了はされた……やられた……
IMGP0239.jpg



 ヤノズマートという、地元の人も行く惣菜屋さんでお昼ごはん。かわゆい熱帯魚たんがこのよーな変わり果てた姿に……南無三。イルカたんは食べなくても我々は食べますよ熱帯魚!ヽ(`Д´)ノ テーブルに醤油もあるし、パラオはほんと食べ物には困らないヽ(´▽`)ノ 正直醤油のことは愛してます。ないと生きていけない気がするほどに。
IMGP0253.jpg

 シャコ貝をココナッツミルクで煮たもの。シャコ貝はホタテより少し歯ごたえがあっていい感じ。お刺身も結構美味しい。
IMGP0252.jpg
 
 炭酸飲料をそのまま固めたよーなゼリー。50セントくらいだったかな(日本円で50円くらい)。海外に行くと必ずこーゆー駄菓子系のものは試したい。駄菓子系で一番いい仕事するのはアメリカだと思います。口に入れた瞬間、Σ( ̄□ ̄;)ってなるのがたまらないの。大体一口食べて「ねーこれ結構美味しいよ、食べて食べて」ってウソついて同行者に食べさせるの。なぜかそういう時は弟の顔を思い出して、「ああ、今ここに奴がいたら全部食べさせるのに」と思うのでした。それはともかく、このゼリーは普通に美味しかったの……ほのかに舌に残る炭酸と、それほど過剰ではない甘味が普通に好みだったの……多分これ日本で売ってたら買うわ……。「しまったぁぁ!! ふつーにうめえ!!Σ( ̄□ ̄;)」と呟いた真意は連れには話さず、今回は自力で完食ヽ(´▽`)ノ
IMGP0254.jpg

 長くなったので続きはまた後ほどに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。