上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 ぱらおん2
 また明日~とか言いつつ、書き始めたら止まらなくなってしまったので一挙更新。

 ペリリュー島・旧日本軍塹壕内に残されていた手榴弾。
IMGP0115.jpg

トーチカ。ここから銃口を出して撃つ。
IMGP0118.jpg

旧日本軍司令部跡。結構ちゃんと骨組みが残ってました。
IMGP0126.jpg

お風呂とトイレ跡。当然ながら和式。

IMGP0137.jpg

IMGP0139.jpg

800キロ爆弾落とされて天井に大穴。
IMGP0147.jpg

コンクリの至る所に弾痕。
IMGP0148.jpg

オレンジビーチ。なぜオレンジビーチという名がついたかというと、ここ、米軍の最初の上陸地点だったらしく。その他にもブラッディノースリッジという地名もありまして、アメリカさんには本当に婉曲表現がないのだなとしみじみと…もう少しだけでもマイルドな地名にできませんか慰霊のなんとかとか……と思わなくもない。地元の人は今でもここで採れた海産物は食べないし、泳いだりもしないそうです。約半世紀前はここ、壇ノ浦でしたと喩えて言われればまあ、納得……。壇ノ浦で平家蟹を食べられますかと問われて「うん!」って答える日本人はあまりいない……。
IMGP0154.jpg

こちら↓は旧日本軍、九十五式戦車。
IMGP0149.jpg

こちら↓は米軍が上陸に使ったという水陸両用戦車。
IMGP0160.jpg

崖に据え置かれた高射砲。洞窟を利用して岩の中から撃つ。艦砲にも空爆にも耐えられそうないい配置。
IMGP0166.jpg

 その他、ペリリュー島だけでなく、わたしたちが泊まったアラカべサン島のホテル敷地内にもたくさん戦跡が残ってました。といいますか島中どこにでもあった。戦史に興味がある人にとってはありがたい場所ではないかと思います。余談ですけどわたし、「ほんのわずかでも軍オタの血が流れている友達」がわりと最近までいなくてですね、バンザイクリフもパールハーバー記念館も全部一人で行きましたよ、他の皆がエステとか買い物とか行ってる隙にっ。今回は自分より濃ゆい人と来れてよかった(笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。