上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 ぱらおん
 よーやくデジカメの画像をパソコンに取り込んだので、ぼちぼち更新したい所存~。一発目・6月14日・パラオに行く途中、乗り継ぎで降りたグアム空港から。現在アメリカ領の空港セキュリティがハンパないです、全指紋と網膜パターンまで全員隈無くチェックされましたよ。二年前にグアムとロスに行った時よりさらに厳しくなってました。インフルエンザに関しては、成田では職員以外はほとんど皆マスクしておらず。わたしは友人がマスクをくれたので一応しましたが(地元で売り切れで、成田で買おうとしたら売ってなかった)、機内で寝る時たいへん息苦しい。どーでもいいけどグアム空港内のラーメン美味しい。
IMGP0009.jpg

2日目・6月15日・パラオ名物ミルキーウェイ。海底にミネラルたっぷりの白泥が溜まっていて、汚くない泥遊びができます。エステによくある泥パックがそのままそこにある感じ。DHCで売ってるミネラルマスクにそっくりの感触。持ち出しは禁止だそうです。

IMGP0011.jpg

同日・ジェリーフィッシュレイク。大量のクラゲと戯れる。それはそうとうっかりクラゲを動画で撮影してしまい、その拡張子の変え方がわからず適当に保存し直してアップしたらこのような有様に……もうどうしていいのか……こんな巨大なクラゲに襲われたら嫌だなあと思われるでしょうが、パラオの汽水湖に棲むクラゲは無害ですよ。湘南のクラゲとはワケが違いますよ。湘南のクラゲには明らかな悪意がありますよとブツブツ言ってたら「水戸っちほんとに故郷をにくんでるよね」と連れに指摘されました。湘南の海には安らぎなどありませんよ!!ヽ(`Д´)ノ クラゲだけでなく空を飛ぶ鳶にも悪意がある。あいつらすごいスピードで人が食べてるパンとかかっぱらいますよ!! 「鳶に油揚げ」ってことわざをリアルで体感などしたくなかった。湘南への肉しみを語り出すと長くなるのでこのへんで。なぜ写真が2連写になっているのかは聞かないでください、わたしにもよくわかりません。
  
IMGP0035.jpg

ミルキーウェイとジェリーフィッシュレイクの帰りに寄った無人島。浜辺でグラビアアイドルなりきり撮影会などをして遊ぶ。もしもその画像が流出したら自決を考慮するほどの恥ずかしさ。
IMGP0058.jpg

海中にいたクマノミたん。ネズミーアニメのあれで激減中。クマノミたんを大切に。
IMGP0068.jpg

ツアー会社さんで飼われていたお犬様。名前はモヤシ。最初に飼ってたパラオの人に名付けられたらしいのですが、体型はまったくモヤシにあらず。肥えててかわいい。
IMGP0083.jpg

翌日、ペリリュー島ツアー。メインイベント的にゼロ戦を見に行ったのですが、海中のためかもはや原型留めず。戦車や高射砲はよく残ってたんだけど、飛行機はなかなか残せなかったぽい。
IMGP0103.jpg

旧日本軍塹壕跡。……ええー実はわたくし霊魂ですとか幽霊ですとか一切合切信じていない派なんですが、塹壕内で撮った写真に一枚、ええー、ちょっとこれ、見ようによっては……というのがありまして、これは近々、靖国に行って「すみませんっしたぁぁぁぁ!! 女子供のしたことですのでかんぺんして下さい!!」言おうかな、言っておこうかなと現在迷い中。物見遊山のつもりではなかったんですが、客観的に他人様の目から見たらどー見ても物見遊山だったろうと思います、英霊の皆さんすみませんマジすみません、グラビアアイドルごっこ写真が流出する程度で自決とか言ってさらにすみません、いやしかしネット上にあれな画像が流出するとまじシャレにならないってそんなことを昭和19年に戦ってた人に言ったところで通用するわけないし……ちなみにペリリュー島は血で血を洗う激戦区ですが、民間人の避難はほぼ完璧に行われていたそうなので、司令官閣下ちょう英断、沖縄戦よりはだいぶマシな戦争ができたんじゃないかと思います(戦争にマシも何もありませんけど強いて言えば。) 戦力差およそ六倍、補給・援軍一切なしで二ヶ月半の防衛戦、戦死よりも飢餓と発狂のが怖かっただろう激戦区、負けちゃったけど「日本まじ怖ぇ、何するかわかんねえ」と敵さんに思われたがゆえに戦後の占領政策がぬるめで済んだんじゃないかと思います。これ交戦中に「あ、日本ちょせえ」思われてたらもっと過酷な占領政策を押しつけられたよーな気がしますよ。「護国の鬼」の死は決して無駄ではなかったですよ、銃後を立派に守られましたよってこれ別に写真が怖くて言ってるワケじゃないきゃら!! 本気で思ってますきゃら!!ヽ(`Д´)ノ

IMGP0110.jpg

 他にもたくさん戦車とか手榴弾の写真も撮りましたが、今は載せずにおきます。続きはまた明日~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。