上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日の夜から、じゃがりこ様の目の周りがなんか赤くなってる??感じだったので、朝イチで病院に連れて行きました。じゃがりこ様、1才3ヵ月にして病院デビュー。今朝見たらすでに赤みが引いていたけど、「あれ……もしかして大したことない?? いや、でも、万が一恐怖のアレだったら……」という不安に突き動かされたので予定通り病院へ。恐怖のアレって、ダニですよ……じゃがりこ様と己のためにオニのよーに掃除はしておりますが、何せこのマンション古いし和室もあるし……今、じめじめしてるし……バルサンとかは焚けないしッ……(小動物がいる環境では殺虫剤は絶対厳禁)

 最初はハムスター専門の病院に連れて行く予定だったんだけど、水曜は休診だったのね。しかもびみょうに遠いので、急だし、徒歩圏の獣医さんに連れて行ったらいい感じの病院でよかったー。目の回りが赤いのは、なんかちょっと引っ掻いちゃっただけらしく、ダニじゃなくてほんとおおおおによかったッ……今忙しいのに、じゃがりこ様を実家に待避させてバルサン焚いてさらにしばらくは毎日換気して掃除してとか考えてたらぶっちゃけ気が遠くなった……ッ……。抗生物質の目薬を処方してもらって帰ってきたー。じゃがりこ様は怒って獣医さんの指を噛んだ……お゛お゛お゛……ッ……  で、獣医さんと少しお話したんだけど、肥満に関してはそんなに心配しなくていいと!! 言った!! 獣医さん確かに言った!! 喜びのあまりケータイで録音しよーかと思った!!ヽ(`Д´)ノ(しませんけど) 個体の寿命はほぼ遺伝子で決まるので、ぶっちゃけ太ってても痩せてても寿命に影響はないと!! むしろネズミは太ってるほうが病気で痩せちゃった時、有利になると!! 人間や犬猫くらいの大きさの生き物なら、健康管理状態や医療によって寿命もそれなりに変わるでしょうが、ネズミくらいの小動物だともともとの寿命が二年とかだからそもそも「大幅な差」がつくだけのスパンがないとゆー気もしますが、飼い主としては一日でも長く健康にーとは思うものです。ハムスターを長生きさせるコツはダイエットよりも、温度湿度管理と衛生ですよ!ヽ(`Д´)ノ まーでもこれからもあんまり過剰なおやつはあげませんけど、でも、それもともとそんなあげてなかったし……なのに太ったし……ッ……orz 今日は初獣医さん記念とゆーことで久々にリンゴをあげた……。
 飼育環境を見てもらうためと、じゃがりこ様にストレスを与えないためにケージごと持っていったところ、飼育環境はほめられますたよヽ(´▽`)ノ  じゃがりこ様のいたペットショップのマネをして、シュレッダーで裂いた紙と牧草を混ぜて巣材として使っていたら、「紙は湿気を吸うからいいかも」と言われましたヽ(´▽`)ノ ぶっちゃけ心の奥底で、飼い主自作のほも小説の初稿ゲラに埋もれて暮らしているじゃがりこ様は不憫なのではと思わないでもなかったですが、うん、黙ってればいいんですよその紙の正体は……。木のチップとかよりいいかもーと言われたので、他のハム飼いの人にもオススメしたいヽ(´▽`)ノ  インクの部分が少ない上質紙を選ぶのがいいと思います。元に書かれていた内容はほもでも美少女系でもいいと思います。
 あと獣医さんが、野良猫の保護のパンフを置いていたり「保健所の殺処分とかありえない、ひどい!!」っていうタイプの人だったので、猫公方のS木Aみたんに愛されそーな人だなあと思いますた。Aみたんに紹介するために合コンとかできないかしらと思いますた。先生たぶん還暦すぎてるけど。あと明らかに奥さんらしき人が病院にいたけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。