上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ねうろたんの20巻買ったんですけどね、あの目次の所に隠された犯人の名前が笹塚てんぱいだったのですよ。  えΣ( ̄□ ̄;) てんぱい20巻ではまだ何もしてないじゃん! 釣りしかしてないじゃん!! なんかおかしくない!? というわけで、てんぱいはやっぱり生きているのでは……なんかトリック仕掛けてて、最後にその謎をネウロが解いておなかいっぱいになるのでは……!! なんかもうそう信じてないと読めないくらいの鬱展開なので、信じて読み続けますよ! 最後には絶対裏切りくんをやってくれると信じてますよ!!ヽ(`Д´)ノ

 以下、わたくしの理想だった妄想展開。もしもてんぱい生き返らなかったらこーゆー内容の同人誌を出して自己欺瞞に浸る予定です。転ばぬ先の杖的な自己防衛。以下反転↓

1.てんぱい+本城死亡、弥子たんがヤンデレ化、吾代の事務所に行く。黙々と謎のありそうな書類を漁ってネウロに突きつける。「早く謎を解いて、おなかいっぱいになって6を倒して」
2.ネウロ弥子コンビで謎を解きまくりますが、弥子たんまったく笑わず食わず。心を閉ざしているため、人の心も読めなくなる。ネウロには人の心がわからないので慰めようがない。
3.学校で謎が発生。クラスメイトや吾代アカネちゃん早坂アヤあたりの手を借りて立ち直りイベント。 そこでよーやく本城の遺言を思い出す。
4.6の居場所判明。戦闘→ピンチ。そこで笹塚・本城コンビの生存判明。ネウロ、二人の生存トリックを解いておなかいっぱいになって6倒す。てんぱいと本城も仇を取れたよ!
5.しかしネウロは魔力を使い果たして魔界に戻る。懲戒免職(もしくは自主退職)を喰らった笹塚が代わりに探偵事務所の助手となる。女子高生探偵が次に大きな謎に直面した時、再び現れたのは…!? 松井先生の次回作にご期待下さい! よっしゃプロットできた仕事に戻る。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。