上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 友達が家に来ててコタツで仕事していたら猛烈に眠くなり、ちょっと横たわったら一瞬で眠りに落ち、しかし「あ~人が来てるのに寝ちゃダメだ」って意識だけは働いていて、夢の中ではちゃんと起きて座ってたの。そしたらコタツにいる友達が「三種の淫行がさー」って言って、「え、なに?」って聞き返したところでハッと目が覚めたの。でも、目が覚めてもまったく同じ景色で、目の前には発言した本人がちゃんといたから聞いてみたの。「三種の淫行て何」「何って何」「今言ったじゃん、夢の中で。自分の発言には責任を持って」と責めてみたところ、「えーと……強姦、和姦、SM…?」って答えが返ってきた。でもそれを聞いた直後に「むしろ、三種の淫具っていうほうが語呂がいいのに」って気づいて、自分の不調を実感しました。
 
 で、全然関係ないんだけど同業の鈴木あみたんの近著に「ウサギ狩り」っていうのがあってね、突然変異によって女性の数が激減し、代わりに男にウサギ耳と尻尾が生えちゃって、しかも「耳つき」はちょう希少価値でフェロモン満載で、歩くだけで襲われたり10億円で売り飛ばされちゃったりするのという話をあみたん本人の口から聞いた時はあみたんそれ本気っていうかむしろ正気なの?って軽くあみたんの心の均衡を心配したんですけど、実際に読んでみたらとても面白かったの。もうあみたん本人の口からあらすじを聞くのはやめようと思った。大体ね、面白い小説や漫画のあらすじなんていい大人の口から語られたら正気には見えないよーな内容ばっかりじゃないですか。もうね、黙って読むのがいいですよ。あみたん正気を疑ってゴメンちょうゴメンちょう面白かったですよ! 

 でね、心がつらい時に以下のような妄想をした。石垣に耳と尻尾が生えてさ~、うわどうしよう今の俺ってフェロモン満載の稀少価値的存在!? うわどーしよう俺先輩に監禁されたり強姦されたりしちゃう!? って期待に目を輝かせて笹塚先輩に聞いてみたら「いや、別に」ってあのまんまのローテンションで答えられてガッカリ、石垣ちょうガッカリ、とかどうだろう。笛吹さんが耳つきになったら大変だよ、筑紫がぬふぁ~んになるよ、石垣は悔しがるよ本気で、とか呟いてたんだけど誰も聞いてくれなかった。俺の話を聞け!! 2分だけでもいい!!!ヽ(`Д´)ノ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。