じゃがりこ姫は美少女ネズミ。お気に入りの別荘は木で出来たティッシュボックスの中なの。そこにもぐりこんで、ティッシュをぐしゃぐしゃにしてベッドを作るの。侍女(飼い主)が指を突っこんできたら、容赦なく噛むの。そんなかわいいヒメキヌゲネズミ(←和名)じゃがりこ姫。漢字で書くと姫絹毛鼠。やっぱり姫か。でも口がくさい。ふつーにしてれば別にくさくないんだけど、布っぽい物を口に入れて吐き出すと、強烈なフレグランスと化します。ティッシュをくわえたじゃがり様があまりにもかわゆかったので顔を近づけたら、あまりの臭さに咳が出ました。幼児期に患った小児喘息が再発するかと思いました。ティッシュ全体にフレグランスが移っていたため、それらはじゃがりこ様のトイレ掃除用として侍女が使わせていただきます。飼い始めた当時も、じゃがりこ様が口に含んだ細いリボン(わたしの服についていた)の臭いに驚愕したものでした。うん●もしっこも大してくさくなく、体臭もほとんどないのに思わぬ伏兵です。癖になりそうです。
080617_131409.jpg
写真は使い回し
スポンサーサイト