上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.01 一人春闘
 岡山に住む友達ともう何年も前から都内で遊ぼうよー泊まりおいでよーと遣り取りしてるんですが、友達は自営業でわたしは自由業なのでなかなか休みが噛み合わず、つーか休みって基本なくないか…? という事実に気づいて茫然自失。って今更ですが。賃金アップ! ったって自営・自由業の場合は自力で売り上げ伸ばすしかないし、休みをくれえええ!! って思っても「休むのは自由だけどその分年収下がるよ」って厳然たる事実が立ちはだかるし、春闘しようにも戦う相手が存在しないのですよ…強いて言えば戦うべき相手は自分自身の怠け心ですかそうですかそうですよ……今、有給休暇って単語を見ると暴れそうになるので見ない!!ヽ(`Д´)ノ   でも岡山の綾斗さんは休んで東京来るといいと思う~(私信)

 でもあれですよ、担当さんが倒れそうになりながら出社してるのとか見ると、あーあれですよ、ほんとすみません頑張ります…すすす……げ 原稿が遅いのは罪だよ罪悪だよ時間泥棒だよ……と……

 ところでずっと前から気になっていたこと。手塚治虫先生の著作に、ガチホモがあったはずなんだけどタイトルが思い出せない! 片方が刑事でガチムチ系、片方は優男で「あっしは……でさァ」って喋り方する詐欺師。で、二話か三話くらい続いてて、一話目の冒頭でガチムチ刑事に命を助けられた詐欺師は、それから刑事と同居して奥さんのよーに尽くすのですよ。で、最後のほうで強精剤みたいの飲んじゃって、「旦那ァ、あっし、たまらないんでさァ!」ってハァハァしながら刑事に迫ってた。その作品が収録されていた本のタイトルが思い出せなくてストレス!! ちょーストレス!!! 全集を一冊一冊確かめたいのですがそんな時間はないいい!! ヽ(`Д´)ノ あと友達にその話したら「手塚先生はきっとそんな話は最初から描いてないんだよ、水戸っちの「ああ、手塚先生の描いたホモが見たいなあ」という願望が見せた幻だよ」とまで言われ心外!! ちょお心外!!ヽ(`Д´)ノ 誰かあの本はちゃんと実在したって証明して!! ヽ(`Д´)ノ  個人的にガチホモを描いて欲しい漫画家はかわぐちかいじ先生です。ってかわぐち先生も昔、確か刑務所ものかなんかのワンシーンで「あああンた、抱いて、抱いてぇっ」って男の受刑者が言う話描いてた(ファンの人が作った同人誌で紹介されてた)…けどその本は持ってないの…ちょお入手困難で…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。