上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.10.15 飲食店徒然
 ツイッターのインプレッション(閲覧された数)は11万超えているのに、当該の事案について日時や状況を丁寧に説明した当ブログのカウンターは500くらいしか回らなかったのがお約束すぎるというか、読めよーーーー!!!! 赤の他人にクソリプ飛ばすくらいならもっと情報を集めることに情熱と誠意を見せるのが筋だと思うのですが、クソリプ飛ばす人は反射的に流行に食いついているだけで、真実とか事実を求めてるわけじゃないからねって知ってる!!! 知ってるけど腹立つなあ゛あ゛あ゛!!!!!っていう私はSNSに向いてないんだと思います。

 まともなジャーナリストとかおまわりさんとか研究者は、どんな些細な情報でも集めたがるんですよ。情報の9割は役に立たないジャンクだって知っていても、『真実を知りたい、報道したい』とか『冤罪を防ぎたい』とかそういう真っ当な熱意があれば、その労力は惜しまないんですよ。私の目撃情報が9割に含まれるか1割に含まれるかはわかりませんが、お店に実際行っていた人の体験談って情報としては一応目ぇ通すくらいはすると思うんですよ。しないのか!!! まず最初に結論ありきで、情報を集めようとはしないのか!!! っていうのにご立腹でした。ほんっっと無駄だなーーーーこの苛立ち!!!! ってすごく思いました( ^ω^)
真面目に返事するのが非常に馬鹿馬鹿しくなるというか、私の中の貴重な、枯渇寸前の優しみがほんとに干上がりそうになるので、漫画読んで寝てるほうがはるかに有意義だなと思いました!!! 今一番のおすすめはヒストリエです。寄生獣の作者さんの描いたやつです。内臓とか!!!楽しいよね!!! もっとマシな惹句があるはずなのですが、今、優しみとともに別の何かも摩耗していてモツのことしか考えられない!!! 

 旅行と外食が好きなので、そこそこ行っている気がするのですが(ほんとにグルメの人とかには遠く及びませんが)、市場ずしはいいぞう。大阪の中心地で10年以上生き残ってるんだから、それなりの実力店ですよ。東京と違って大阪は、まずかったり高かったりサービス悪かったりってなるとすぐ潰れるじゃないですか。大阪人の舌と経済感覚は信用できるっつーか大好き。
 
 で、市場ずしなんば店って狭いんですよ。狭くて混んでるのに、行列は作らせないし、客を待たせない。すんげえ秒速で寿司出てくるの。そりゃ雑にもなるよなーーーでも寿司ってネタさえよければぶっちゃけ料理人の腕に左右されないので(厳密にはシャリの固さや温度で変わるんでしょうけど、そんな厳密な味覚の持ち主は一貫200円の店に行ってはいけません)、全然イケる。全然おいしい。つか市場ずし、魚を頼んだら負けなのよ。肉を頼みなさい肉を!!! 鶏のたたき寿司とか和牛握り寿司とか山芋うずら寿司とかアボカドとか生湯葉寿司を頼みなさい!!!もうそれ寿司じゃねえだろって言われたら「そうだね」って答えますよ!!! あれは酢飯を使った、ちょっと上等なジャンクフードですよ!!! だから気の毒なのは、「本場のお寿司が食べたい」っていう外国人観光客が来店しちゃったことでねえ……アボカドが置いてある寿司やを寿司やだと思うなよって、どうして誰も教えてあげなかったんだよ、ガイドブックでもいいから……!!! ってちょっと思いました。

 で、市場ずしなんば店、あの家賃の高い立地の狭い店で、安い客単価で回しているわけだから、ファーストフードなのよ。食べたらすぐ出て行ってねって感じの店なのよ(別にハッキリそう言われるわけではないけど、空気的に)。それでも地元大阪の人たちが通うのは、「まあそーゆー店だよね、安くておいしいし」っていう暗黙の諒解があったからだと思う。板前さんは仕事は雑だけど、わざわざ客に嫌がらせするほどヒマそうじゃないしっていうのは、「行ってみなけりゃわからない」ことだと思うよ。つってもいちいち調べに行ける人なんてそんなにいないから、「行ったことある客の呟き」を何件か探せばいいんじゃないのかよー。私を含めて四人くらいは証言してましたよ。でも、見ないのね、「実際に通っていた人の証言」は。

 それでは仕事に戻ります。最近TLの仕事が増えてますが、来年こそはBLも出します。薔薇の名前も、ウェブ連載で復活予定なのですが、まだ一巻目すら渡していない……ッ……orz BLで別件の仕事が入っており立て込んでおりますが、なんとかします…つーかなんとかしたい…寿司やについて更新している場合なのか……(理性の声)  あと、「子供はなんでも知っている」についても来年、動きがあるかもです。古い作品を大事にしつつ新作を書きたいっす。男風俗ものとか書きたい~。あと受同士の百合プレイとか4Pとか野外とか衆人監視ものが書きたいです。J庭にも来年は出たい……!!!
スポンサーサイト
 ツイッターのほうで非常に話題になっており、マスコミでも報道された市場すしなんば店のワサビの量について。
 非常識なほど大量のワサビが塗られた寿司を食べた韓国人のお客さんが、民族差別、嫌がらせではないかと書かれたことから市場ずしに非難が殺到しているようなので、下記のような趣旨の『体験談』をツイッターに書きました。

①市場ずしなんば店に、私は10年以上、年に二回~三回のペースで通っています。(夏冬のインテックス大阪のコミックシティに参加するついでに)

②今年も8月21日の午後に、なんば店で、女性の友人と二人で寿司を食べました。

③カウンターで、私の隣に座っている男性客(50才くらい。流暢な大阪弁を話す人)がカウンターの中の板前さんに「ワサビ多すぎ」と、『やんわり』苦情を言いました。

④板前さんは『少しだけ驚いた様子』で、男性客の隣に座っている私に「ワサビ多いですか?」と『穏やかな口調で』尋ねました。

⑤私は友人と会話している最中だったので、「ん、そうかな」というように、適当に答えました。その時食べていたネタについては正確には思い出せませんが、この店はワサビの量にムラがある(多い時と普通の時がある。板前さんによってまちまち)と知っていたので、多すぎる時は自分でワサビを剥がして食べていました。これは何度も通った客でないと気づかないことなので、初めて来店した外国人観光客が知らないのは当然です。

⑥「ワサビ多いよ」と板前さんに告げた、大阪弁の男性客は、そのあと二言三言、その板前さんと野球について『笑顔で』会話していました。板前さんも『穏やかな様子で』返事をしていました(混雑しているので、板前と客がゆっくり話せる状況ではありません。二言、三言の会話)。

 以上の体験から、「なんば店のあの板前さんが、『民族差別的な意図』で、わざとワサビを多く入れたというのは誤解なのでは?」と書きました。店からの発表では、外国人からはワサビの増量を頼まれることが多かったので、最初からサービスのつもりで多く入れていた、とのことです→ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1610/03/news096.html

 しかし、日本人客の我々のワサビもかなり多かったですよ、市場ずしさん…!

 以上の体験から私は、「なんば店のあの板前さんの仕事が、雑だっただけじゃないかな」と推測してます。握る寿司は雑ですが、意地の悪い感じの人ではありませんでした。寿司が雑になったのは、混雑しすぎていて丁寧に握る余裕がないのか、或いは料理人にあるまじき味オンチなのか? というのが私の『推測』です。もちろん、私の推論が間違っている可能性はありますが、たまたま10年以上通っている店のことでしたので、『一つの実体験、目撃情報』としてここに記します。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。