上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 といっても特に新しいお知らせはないのですが念のため~。

30日・西2ホール・あ60ab『神田カルチェラタン』『水戸の快楽園』

新刊【MIXTURE9】
 詳細はこちら。既刊本についてもこちらです→http://park19.wakwak.com/~mitonokairakuen/event091203.html


 あと他に、Early Modernさんのジパング・尾栗×菊池本(R18)と、喰様のネウロ・笹塚×笛吹本を委託しています。
 では当日、お気を付けてお越しくださいヽ(´▽`)ノ 明日と明後日は晴れるけど寒そうですよ~
スポンサーサイト
 ついったーしてたら新発見。わたしはみとっちじゃなくて みっとち だった!!Σ( ̄□ ̄;)

 mittochi

↑ これは仕様ですかとついったーにいたいずみんに問われて発覚。わたしは…もう五年くらい、メルアドとか各種アカウント名をこの仕様で……ッ…orz 
 今日からわたしは「みっとち」と名乗ることにする(`・ω・´) これで万事解決!
 つい朝からついったーに入り浸ってしまったあああああっやばい楽しすやばいネット廃人になるうううう世間様の流行からだいぶ遅れてネット廃人化。きっとみんなが飽きた頃にやっとネトゲも始めるんだわ……ウソです今日こそ滞ってるプロット仕上げりゅッ……
 久々じゃがおあんどでびたん。
CA2GUMM8.jpg
 なんか最近引きこもり治ってきた。とりあえず斥候程度には出てくるよーになった。

CAHR5EAJ.jpg
 新種のカタツムリ、軍手ツムリ発見。軍手ツムリたんの爪でわたくしが傷だらけになったため、獣医さんで切ってもらおーと思っていたのですが忙しくて行けなかった……そして着々と傷が増えていった……猫飼ってる人は自分で猫の爪切ってると聞いて、レッツチャレンジ。しかしモモンガの爪って、結構先端まで血管通ってておそろしすー!Σ( ̄□ ̄;) 蛍光灯で透かしながら切ったんだけど、ほんとに1ミリくらいしか切れなかった。夜元気な時は切れないから、昼間眠そうにしているところを襲撃!ヽ(`Д´)ノ 無事に切れてよかった…
 先月友人に誘われて登録だけしておいたのですが、ツイッター始めましたなう。さすがにひとりぼっちでずっと独り言言ってるのさびしいなう(まあ独り言って独りで言うもんですけれども今はそういう話してるんじゃない!!ヽ(`Д´)ノ)ツイッターやってる人は遊びに来てくださいなう。「呟いてないで原稿しろよ」ってたんとうさんに怒られたら速やかに消えるなうけど仕事の合間にがんばるなう。なうの使い方があやしいなう。ついったー、mittochiで検索してみてくらさいー(アドレスの貼り方がわかんなかった…)
2009.12.22 打ち上げ難民
 同人誌のお知らせページをほんのり更新しましたお→http://park19.wakwak.com/~mitonokairakuen/event091203.html
 仕事しつつ打ち上げの予約とかしてたんですが、有明近辺の飲食店って大体5時からなんだよね。コミケ終わるの4時だから、1時間も待ってるのつらいお。だからいつも4時から始まる居酒屋さんを予約してたんだけど、今見たら開店が4時半に変わっていたっΣ( ̄□ ̄;) なので別の店にした~(私信・いつもの皆さん今日メールしまふ) コミケ終わるのが4時って言っても、大体2時半くらいから撤収始めるから、順調に進めば3時半にはもうすることがないんだお。さすがにその時間だと他のサークルさんも大体帰っちゃってるし、一般の人も二時以降にはあんまり来ないし(撤収前でしたら店じまい中でも可能な限り販売しますが)。
 コミケって、たまにすごい不測の事態が起きるから時間読めなくてこわいんですよ。宅配搬出で2時間並ぶとか、花火と重なっちゃって駐車場から1時間出られないとか! うち車の人2人いるから、花火と重なるのはほんとおそろしかった!(冬は心配ないけど) そこで足止めされると、予約した店に時間通りに辿りつけない! だから最悪の場合、車じゃない人だけでも徒歩で移動できる距離の店しか予約できにゃい! それで4時から開始ってなると、すっごくお店が限られるんだよね。せめて新橋・銀座辺りまで出られればいいお店たくさんあるのに、そのよーな事情で使えないッ…う゛ぐッ……いっそ6時から打ち上げとかにしたら時間の心配はないけど、コミケ後に2時間も外で時間潰すのもなんか大変なんだよね。大人数だと喫茶店やファーストフードも入りにくいし。あとコミケ後はとにかく疲労困憊してるから、そんな遅くまで遊ぶ体力も残っていないのだった…と思ってたら、わたし以外の人たちはわりとみんな元気なのだった…うちの売り子さん、予備自衛官とかいるから…そんなん歩兵のセミプロじゃないですかッ…道理でどんなに歩いても疲れてなさそうだと思ったよ…!! 入稿疲れが一週間経っても抜けない801作家は、一日3キロ以上は歩けないおッ……!!orz (でも男性向の同人誌買うために東館まで行く元気はなぜかある)
2009.12.21 入稿完了

 冬コミ新刊なんとか二冊入れました。オリジナルのほうは、MIXTURE9入れたんですけど、内容が予告と変わりました。『恋のからさわぎ』の番外編と、同人誌オリジナルで『代償』という読み切りが入ってます。恋からのほうはいつものあれで、『代償』のほうはネタバレ希望の方は反転して下さい→ 部下に想いを寄せるエリート上司が、ヤンデレ化した挙げ句部下の恋人を寝取り、しかもその部下の子供が欲しい!って3pに突入。だいぶ人間失格なエロですが二人は結局愛し合ってますた! 一番気の毒なのは当て馬どころか借り腹扱いされた奥さんだよな! という意味でも人間失格なお話。なんかこー「受の子供が欲しい」って暴走する攻が書きたかったので楽しかったお! 
 『薔薇の名前』他の番外は時間的に入りませんでした、すみません。
 で、これからすでにやばい仕事に戻るお!ヽ(`Д´)ノ でもブログちょっと間があいちゃったから、またなんか叫びに来るお!ヽ(`Д´)ノ(でびたんの爪を切るのに苦労したこととかじゃがおのひきこもりが改善されたこととか!)
 実は子供の頃、菊池としをてんてーの「明王伝レイ」と「蓮華伝説アスラ」が好きだったのですよ。まあ幼児期にジョージ秋山てんてーの「アシュラ」を愛読してたくらいですから、そーゆーのは一生治らない病みたいな嗜好なんですよ。最近の漫画だとシグルイとか、眺めているだけでものすごく心が和んだりするわけですよ。萌えとはまた違った抽斗(ひきだし)が、人の心にはあるのですよ(ない人のほうが健全な気もしますがそれ言い出すとなんか悔しいので認めません!ヽ(`Д´)ノ)。で、そういえばここ十数年、菊池としをてんてーの漫画見てないな、と思っていたら、ある時こんな記事を見つけてしまいました→http://tiyu.to/

(゜д゜)

 そーか…今、そんなだったのか……いや、うん……これ、感想書きにくいわー……すっごい書きにくいわー……でも実は、「明王伝レイ」と「蓮華伝説アスラ」の後半あたりから、「も、もしかして、てんてーは……」って予感は子供心にちょっとしてたわー……。ちなみにレイとかアスラのどこが好きだったかというと、「主人公がイケメンだったから」「脇キャラにいい感じのオールバックがいたから」とかいう、わりと女子らしい微笑ましい理由だったんですけど、そういえば後半からこのイケメンたち、ヒロインとの恋愛どころじゃなくなってっちゃってねえ……最後、主人公はヒロインと性的な意味ではなく合体して、本物の阿修羅になっちゃったりとかねえ……で、このあと結局人類はどーなったのですか?? という問題がまったく解決されないまま連載が終了していましたが、うん……そうか……そうだったのか……。ちなみにアスラのほうには、多分これジョージてんてーの「アシュラ」に影響受けたんだろうなっていう描写がありましたけど、ジョージてんてーはああいう作風でありながらも、特にあっち側にはいかずに作家生活を続けていらっしゃるのがすごいと思います。あっち側に行かれてしまうと、えーと、いや、先生さえお幸せならもうそれで……と言いたいところなんですけど、読者はもう、(゜д゜)  ってするしかッ………。
 もう一つ似た思い出に、やっぱりわりと子供の頃、郷静子さんという人の「小さな空と海」が面白くて続きを読んだら、やっぱりちょっとあっち側(政治的なほうの)に行っちゃってて、なんというかこう、創作業の人はなるべく中庸、というか、あんまり強く深く何かを信じないほうがいいのでは……と思った次第でありますお……一個人としては何かに心酔しきって思考停止できたら生きるの楽になるかもしれませんが、それやっちゃうと、創作業の人としては何かが確実に終わる……気が……ってそんな芥川賞取ったよーな人に生意気言って申し訳ないんですが、あれは読者として大変びみょうな心境に……。
 誰にでも平等に許される陶酔って、色ボケくらいでいいよーな気がするんですよね。なぜなら色ボケの継続期限は平均3年くらいって大体みんな知ってるから、半笑いで見逃してもらえるんだと思う……3年以上続く色ボケは色ボケではなくなんか種類の違うボケだと思う……。
CAGZBXXP.jpg

 ティアラ文庫さんから発売の「妖かし恋奇譚・黒龍と堕天使」見本誌きたーーーーヽ(´▽`)ノ カラーイラストちょうきれい! 口絵カラーもついてるお! ヽ(´▽`)ノ 巨乳ツンデレ巫女委員長が、(性的な意味で)いろいろ苦労しつつ最後は幸せになりますお。正式発売日は一月五日頃ですが、書店さんでお見かけの際はよろしくです。なんかこうあらすじとか書きたいんだけど、ネタバレ避けて書くの難しいな! とりあえず触手さんは今回も出ます。もう触手さんはシリーズとかレーベルとかBLか乙女かの垣根を越えて、自分の中ではレギュラーキャラでいいと思う。
 12月14日発売の小説b-boy1月号に、今月発売の「囚われの寵愛」のショート小説を書き下ろしてます。テーマは「恋人たちのハッピーニューイヤー」。どーでもいいけどこの発売日、おもっきし誕生日。そんでおもっきし〆切日。師走なんかに生まれた自分が悪いんですよ…つーか世の中の親はもう少し時期を考えて仕込みを(下品になってきたので略) またうっかり告知忘れるところだったー発売前に思い出せてよかったー。
 で、14日が〆切ってことは、同人誌はそれからってことで、どう考えても薄い本二冊が限界です本当にありがとうございました……ッ……
 ペラ本ですけど冬コミは、MIXTURE9(薔薇の名前と恋からの短編になると思います)確実に出しまふ!ヽ(`Д´)ノ フリージア出ない……あれわりと長い話だからなかなか出ないッ……3月のJ庭にこそ出したいっす……。
 一年半ぶりにコメント更新した! けれど写真は使い回し! こーゆーのマメに更新する人になりたいと思い続けてすでに五年くらい経過している……
 http://www.b-boy.jp/maison/mito/main.html
2009.12.07 忘却の果実
CAB5O65X.jpg
 ちょーアップでびたん。先日、一泊留守にして帰ったら、「だれ!?」って顔された。でびたんの脳フォルダには、24時間以上は飼い主の個体識別情報を保存しておけない模様。「母さんだよ! 遺伝的にはまったく繋がってないけど母さんだよ!?」って小芝居したら「……あ……母さん……かも……」みたいに五分くらいかけて思い出していった。じゃがおはいつもと変わりませんでした。じゃがおは、飼い主とその他の人間を識別できないからねえ。飼い主と他の人間を識別してくれるだけでもでびたんがとても賢く見える日々。ところでわたし来年、二週間くらいヨーロッパ行く予定なんですけど、でびたんわたしのこと忘れないでいてくれるかしら。完膚無きまでに忘れ去られそうな予感……ッ……そしたらまた最初から愛をやり直すお。じゃがおは特に何も変わらない予感。
CAUKLOUL.jpg
 軍手と戦うでびたん。尻尾長くなったなー。でびたん、生後3ヵ月でうちに来たんだけど、成長しても顔の大きさはほとんど変わらないのね。胴体と尻尾ばかりがぐんぐん成長していって、今、75グラムくらい。うちに来た当初は51グラムだったー。最終的には100グラムくらいになるのかな。好物は巨峰と焼き芋と無糖ヨーグルト。つーかこの写真、デジカメモードで撮ったら大きすぎたッ……
2009.12.06 あ……
 何か忘れている気がすると思っていたら、8月から9月頃リブレ出版さんの雑誌で、サイン本のプレゼント企画があったんだわ……(机の上の書類整理してて発覚)そして今は12月なんだわ……に 二ヵ月ほど、告知が……遅……っ……それはもう告知とは言わない……ッ……り リブレさんの雑誌やサイトを見ている方ならお気づきだったと思いますっ もはやこのブログはお知らせブログとして機能していないも同然ッ……いや、今からがんばりまふ……しかしこのブログよりも、版元さんの公式サイトのほうが情報が早くてしかも見やすいのは確実……ッ……それでもがんばりまふ……っ……
 これからまた追いこみなので、その前にさくっと一泊温泉行ってきたお! 自分のケータイで撮った写真があまりにもびみょうだったので、同行者(Bーばら)のサイトから写真パクってきたお!
200912051000001.jpg
 同じ部屋で寝ていたはるもぬが、「なんか夜中にずっと人の声が聞こえてたんですけど、幻聴でしょうか」と怖いことを言っていましたが、それはきっとBばらのipodから漏れ聞こえる音と、わたしの寝言だったのではないかと思う。今後ははるもぬの心を癒すために、積極的に寝言を言うお。「はるもぬ、早く食べなよ」「はるもぬ、それ食べたら死ぬよ」とかそーゆー寝言を言えるように訓練しておく。寝言はいいけど歯ぎしり直したい。わたくしの大事な奥歯がすり減るお…おお…。

 そしてこれはこの前美容院に行った時に見つけたステキ雑誌。
 CALVCHXL.jpg
 今時はモードボウズとかスウィートボウズとかデザインボウズとか色々あるのですね。わたくしにとってボウズとは、飲酒喫煙その他がバレた男子が職員室で強制的にさせられるものという認識でしたが、現代では違うのですね。何も悪いことがばれていなくても、出家する気がなくてもボウズになるのか。そうか。
 明日白泉社さんから発売の小説花丸冬の号に、コラム「水戸 泉の満員御礼」連載第19回が載ってますので、よかったらご覧下さい。テーマは「オタクの老後」。友人が予言した『我々の未来予想図』↓
ヘルパーさん「おばあちゃん、またそんなホモ本ばっかり…もうホームに帰りましょうよ」
お婆ちゃん「この年下攻の本が欲しいんだよ……やっぱこの手のヤンチャ系が…受は眼鏡ツンデレエリートで……いや、やっぱこっちのアラブ物も……」
ヘルパーさん「それはもう買いましたよ。この間も同じ本読んでたじゃないですか」
お婆ちゃん「いーや読んでない! あんた私から楽しみを奪うのかい! 老人虐待だよ!!」→暴れる
 そんな未来が待っていたらいいなあ、いやほんとにいいのかなあ、というお話。一回読んでもすぐ忘れちゃうなら、既刊本も毎回新鮮な気持ちで読めるからやっぱいいのかなあっていう、そんな未来予想図。
 小説花丸公式サイト→http://www.hakusensha.co.jp/hanamaru/new.html

 あと今月は単行本二冊出ます。12日にフロンティアワークス・ダリア文庫さんから発売される「巫子は夜を婀娜めく」は、一部書店さんで購入されると、書き下ろしショート小説付き特典ペーパーがもらえます。詳細→http://www.fwinc.jp/daria/special/miko/ 「魔導師は夜を孕む」の続編というかスピンオフです。特典ショート小説は多分再録されないので、よかったらこの機会によろしくです。

 18日にはリブレ出版・b-boyノベルズさんから「囚われの寵愛」が発売されます。公式サイトのほうに書店さん用の手書きPOPがアップされておりますので、よかったらご覧下さい。己のナマ字の汚さに改めて絶望したッ!ヽ(`Д´)ノ→http://www.b-boy.jp/comicnovel/itemSearchDetail.php?id=000-0701

 他にも何かあった気がするのですが、わたしの脳が思い出し次第随時お知らせします……そして、半年近く放置状態だったお知らせ用サイトをやっと…更新…しました…よ……ぶっちゃけコラムとかの細かい仕事に関しては2008年から記録をつけていなかったため、もはやいつ何がどこに載ったんだか思い出すのに苦労…した……もはやあれはサイトというより忘備録……ッ……ここに記録していない細かい仕事に関しては、もはや書庫を発掘しない限り脳内再生不可能です……さすがに小説の内容は忘れませんが、コラムとか細かいのはぶっちゃけもう…………
 それはともかく、超急いで更新したのでお見苦しい箇所もあるかと思いますが、超久々の公式サイト~→http://park19.wakwak.com/~mitonokairakuen/ 各ページ一応なんとか情報更新したので、お暇な時にでもご覧下さい。冬コミの新刊予定とかも一応書いた…一応……。
 友達にサイト作成頼もうにももはや12月であるため、こりゃー1月まで無理だわと判明ッ……つーかもう12月だって3日も経過してるんですよ……ッ……こわい…時の流れが怖い……っ……し 仕事しつつ、同人誌作る……お゛お゛……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。